バッグの選び方 - ブランド通販 モンタナ

メンズファッションとバッグについて

メンズファッションの中で、靴、ベルトなど身に付けるもの以外で最も存在感のあるアイテムがバッグです。バッグはその時のスタイルや、中に入れるアイテムなど、人それぞれの生活によって必要条件が異なるものです。ここでは、カジュアルファッションとの関係を中心に、男性向けバッグの概要を紹介します。

バッグの種類

女性用と比べるとデザインの種類が少ないものの、バッグには多くのタイプがあります。
ここでは、旅行用などの大柄なタイプを除く、タウンユースにマッチした主な男性用のバッグを紹介します。

手に持つタイプ

ブリーフケース

最も男性らしいバッグで、ビジネスマンの定番アイテム。

書類等が折れない用に、芯のしっかりしたタイプが多いですが、カジュアルにも対応したものでは、わざと芯の無い作りのものもあります。
ジャケット等の比較的かっちりしたスタイルに合いますが、やや硬めな印象を与えます。

トートバッグ

トートはアメリカの俗語で、「運ぶ、背負う」を意味する。

物を運ぶために作った取っ手をつけた布袋がトートバッグ。ブリーフケースとは違いボディが柔らかい「袋」になっているものが多いです。元々カジュアルな用途として作られているので、カジュアルファッションとの相性が良く、比較的多くの荷物を入れる事が魅力です。

からだに密着するタイプ

バックパック(リュックサック)

その名の通り、背中に背負うバッグ。

元々はアウトドア色の強いアイテムですが、最近はタウンユースに適したデザインの物も多いです。
重いものを持ち運ぶ時や、両手を空けたい時に役に立つ為、自転車やオートバイに乗るとき、複数のバッグを持つときなどに役立ちます。

ショルダーバッグ

肩にかけるタイプのバッグ。

A4サイズの書類が入るタイプはメッセンジャーバッグとも呼ばれます。
また、ショルダーポーチのような形や様々なサイズがあります。サイズの大きい方がスポーティ志向、小さいほうがタウン志向のものが多です。

ウエストバッグ
腰周りにつける小型のバッグ。

当然ながら、バッグが腰周りに密着するので、着丈が長い服には合わせられません。腰丈のジャケットなどは相性が良いです。また、夏のTシャツ+ジーンズなどのあっさりした着こなしの際のワンポイントや、自転車、オートバイ乗車時の小物入れとして役立ちます。

ボストンバッグ

収納力のあるバッグ。

ボストンバッグと言えば旅行用のイメージが強いですが、ここで紹介する物は少し小ぶりで書類を入れたり、パソコンを入れたりと、遊びや仕事に丁度いい大きさのボストンです。
特にハンドルが長いものは、手持ちはもちろん肩掛けするなど、ファッションアイテムとしてデイリーに使えます。

バッグの選び方

何を入れて持ち歩くか

物を持ち歩く事がバッグの第一の目的なので、最も大事なのはこれです。
お財布や携帯電話などの小物だけならば、小型のショルダーバッグやウエストバッグで良いでしょうが、雑誌や着替えなどを入れる場合には、トートバッグなどのもっと大きめのものが必要になります。

どのくらいの時間持ち歩くのか

同じものを持ち歩く際も、ごく短時間の場合と、一日中持ち歩く場合で体への負荷が異なります。いくらカッコいいバッグを持っていても、持ちにくくて辛そうな表情をしていると、コーディネートが台無しです。

ファッションとの相性

ここでやっと洋服との組み合わせになります。機能面で自分の要件を満たした中で、自分がよく着る洋服との組み合わせを考慮したデザインを選びます。 もちろん、コーディネートに合わせて複数の素材、デザインのバッグを持つことができれば申し分ありませんが、限られた予算の中では、数個程度に絞る必要があるでしょう。 「2.バッグの種類」の項目で述べた特徴を考慮すると、まずオススメするのは「肩に掛けられるトートバッグ」や「ショルダーバッグ」あたりです。どちらも守備範囲が広く、形やデザインも豊富に揃っているので、ご自分の目的、予算などに合わせて選ぶと良いでしょう。どちらも最近のテーラードジャケットやコートスタイルとの相性も良いはずです。 その次に余裕があれば、夏中心に活躍するウエストポーチを加えると良いでしょう。また社会人の人は、ONでもOFFでも使えるデザインのブリーフケースなどもオススメです。

トートバッグとショルダーバッグの持ち方につて

ここでは、カジュアルファッションに向いてるトートバッグとショルダーバッグの持ち方について触れておきたいと思います。

トートバッグ

先も述べましたが、トートバッグには左のように「手で持つのみのタイプ」「手持ちも肩掛けもOKのタイプ」の2種類があります。
女性は小ぶりな「手持ちタイプ」を使う人が多いのですが、男性の場合あまり小さいトートバッグは似合いません。
男性の場合、「手持ちのバッグ=ビジネス用」という印象を持たれ易い為、肩掛けタイプで自分に合うサイズを探すほうが比較的無難です。
トートバッグはモノによって本体の形、容積や、取っ手の長さも様々ですので、「手持ちも肩掛けもできる長さ」を自分なりに探して見ると良いでしょう。

ショルダーバッグ

右の図はショルダーバッグを「A:斜め掛け」にした場合と「B:肩掛け」した場合です。
よく女性はBのように可愛いこじんまりしたショルダーバッグを肩に掛けていますが、男性の場合、肩に掛けると逆に「若々しくない」印象を与えてしまいます。
上のトートバッグと違い、ストラップの長いショルダーバッグの場合は、「A」のように斜め掛けをした方が良いでしょう。
実際、斜め掛けの方が肩からすれ落ちることが無い為、両手が空き、使い勝手も良いものです。
また、使い方によっては、ボディラインを綺麗に見せる効果もあります。

ショップインフォメーション

お支払方法について

  • クレジットカード
  • 代金引換(現金決済)
  • 銀行振込・郵便振替(先払い)
  • ショッピングローン(オリコ Webクレジット)

決済に掛かる手数料につきましてはお客様のご負担となります。 お支払方法について詳しくはこちら

配送について

  • 佐川急便(離島など一部地域ではゆうパック)
  • 佐川急便の対応地域では「営業所止め」も可能です。
  • 営業所止めをご希望の場合はご注文時備考欄に必ず営業所名をご入力下さい。
  • 配送日、日時指定が可能です。(一部地域を除く)

配送について詳しくはこちら

送料について

ご購入金額、お支払方法により異なります。 送料について詳しくはこちら

返品・交換について

商品には常に万全をきしておりますが万一商品に不備があった等の場合お受け致しております。
また、お客様ご都合による返品は未使用品のみ到着後3営業日以内にご連絡頂きかつ送料ご負担にてお受け致しております。
なお各商品ページに「返品不可」と記載の商品ではお断りさせて頂いております。
返品・交換について詳しくはこちら

カレンダー



■は当店の定休日です